オープンキャンパスに行こう!
資料請求
アクセス・お問合せ先

救急救命学科

「救命の最前線」で活躍することができる国家資格「救急救命士」を、最短の修業年限で目指します。

― 救急救命学科の特色 ―

最短2年間で国家試験受験資格取得


2年間のカリキュラムを修了することで、
救急救命士国家試験を
受験することができます。

国家試験・公務員試験のW合格を目指す


資格取得のための国家試験と、
消防職員になるための公務員試験の対策授業に
力を入れ学習を進めます。
また、消防採用試験に向けた体力錬成や、
夏期集中試験対策授業や課外授業も行い
W合格を目指します。


やさしさと礼儀ある救命士を育成


命をつなぐ仕事だからこそ
人の心に寄り添えるやさしさを持ち、
礼儀のある救命士になれるよう、
授業や日常生活にも挨拶・返事・
コミュニケーションを大事にしています。


救急救命学科(2年制)

定員40名(男女):救急救命士(国家資格)受験資格取得

救急救命士とは、救急車で病院に患者を搬送する際、救急救命処置を行える国家資格です。
医師の指示のもと、特定の医療行為で素早く救命処置ができます。救急救命士は消防署勤務や病院採用など、活躍の場は多岐に渡りますが、まだまだ人数は需要に追いついていません。本学科では、様々な場面に対応できる救急救命士を育成します。

目指せる資格

  • 救急救命士

主な就職先

消防機関 / 警察 / 自衛隊 / 医療機関 など

時間割例(前期)

1年次


1人体の構造と機能基礎医学1疾病救急医学1救急医学概論シミュレーション
実習Ⅰ
2人体の構造と機能
外傷1症候と病態Ⅲ症候と病態Ⅰ
3救急医療
患者搬送
体育
(空手)
シミュレーション
実習Ⅰ
シミュレーション
実習Ⅰ
観察と評価
及び検査
4救急処置論シミュレーション
実習Ⅰ
観察と評価
及び検査
円グラフ


◆ 基礎分野
基礎数学 / 文章表現 / 体育

◆ 専門基礎分野
人体の構造と機能 / 基礎医学Ⅰ・Ⅱ

◆ 専門分野
救急医学概論 / 救急医療・患者搬送・救急処理論 / 観察と評価及び検査 / 症候と病態Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ / 疾病救急医学1・2・3・4 / 救急処置各論 / 外傷1・2・3 / シミュレーション実習Ⅰ・Ⅱ


2年次


1シミュレーション
実習Ⅲ
国試対策
(体力)
シミュレーション
実習Ⅵ
国試(公務員)
対策
血糖測定・
ブドウ糖投与
2国試対策
(体力)
国試(公務員)
対策
基礎医学3
3シミュレーション
実習Ⅲ
看護学/公衆衛生学/
社会保障 他
基礎科学
国文学
シミュレーション
実習Ⅲ
4国試対策
(外)
基礎科学
国文学
円グラフ



◆ 公務員試験対策
現場で活躍した経験をもつ専任教員が、その実績とノウハウを活かして公務員試験突破に向けて、丁寧に指導していきます。

◆ 救急救命士国家試験対策
専門の講師により一年次後期から、国家試験合格を目指した対策授業が組まれ、クラス全員合格を目指します。

特色あるカリキュラム

シュミレーション実習

即戦力として活躍するために、様々な現場を想定した訓練「シミュレーション実習」を行います。知識に基づいて適切な処置や判断ができたか、態度やチームワークに問題はなかったかなど、実践的に体得していきます。

特別授業 消防署・消防学校 見学

地元の消防署や県内学校を見することで、救急命士はもちろん職全般業理解ができ、目標がより明確になります。

調理実習

1年次の全カリキュラム終了後、特別授業として『調理実習』をおこないます。 24時間体制の消防署では、消防職員が食事を作る所もあります。早く、美味しく作れるコツを学びます。

授業風景